プロフィール

OFFMAN

Author:OFFMAN
現在はドロップシッピングに力を入れて取り組んでます!
いつかは目標を達成するつもりでがんばってます!

ランキング!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閲覧者アップアップ!

お久しぶりです!OFFMANです!


今週はかなり忙しく、また台風というちょっと痛い?イベントもあったため、なかなか副業が
はかどりませんでした。。。


そんな中、


なんと


びっくりしたことがあったのです!

続きを読む »

スポンサーサイト

もしも以外のASPをリサーチ

ど~も!offmanです!


今日はなかなか作業が進まなくて、ちょっと残念でした。
明日(今日!?)からまた本業が始まるので、少しずつショップを作成していこうと思います。


さて、今日は、「もしも」さん以外のDSPサイトさんを紹介していきたいと思います。

なぜ、「もしも」さんが選ばれているのか?

他のDSPサイトさんとは何が違うのか?


ちょっと調べてみたいと思います。

続きを読む »

扱う商品の選定について ②

ど~も!OFFMANです!

今日は前回に引き続き商品の選定についてお話したいと思います。

前回商品を選ぶ際に、商品のキーワードについてお話しました。

ライバルの少ないキーワードを選ぶこと

ライバルが少ないかを調べるために、「ferret+」(フェレットプラス)を活用して調べると、キーワードの需要がわかること

の二つをお話しました。

さて、ここで、疑問に思われた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、ライバルが多いとはいったいどれくらいを指すのか?

疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はライバルの数は何で決めるのかをお話したいと思います。

例えば「電子たばこ」というキーワードでyahooなんかで検索をすると、数多くのサイトがヒットします。
そこでヒットしたサイトや検索結果ページの横にある広告サイトを確認してみます。

注意してみる点は・・・

①大きい会社が経営しているサイトがないか?
  ⇒大きな会社が経営しているサイトには規模の面や信頼面において中々勝てません・・・

②個人店が多く出店していないか?
  ⇒個人店が多く出店しているということはやはり人気の商品になります。
   もし勝てるという見込みがあれば選んでも良いと思いますが・・・

③PPC広告(検索ページの上や横に表示されているサイト)があるかどうか?
  ⇒PPC広告が張り出されてるということは、出店者がお金を出してその商品を売りたいということです。そのようなサイトはやはり目につくため売れるお店が多いです。

上記の3点に注意してキーワードの選定を行うと良いかもしれません。
少なくとも商品はほぼなんでも良いと思います。ライバルが少ないキーワードを探すことが重要になってくると思います。

ちなみに例として「ferret+」(フェレットプラス)で検索結果を調べてみました。

・電子たばこ・・・月間検索数約24000件
・電子たばこ 日本製・・・月間検索数約3800件

キーワードだけでこれほど検索数が変化します!約1/6です!
また検索数に関しては、月間検索数が3000~4000件ほどが一番良いそうです。
ほどよくライバルもいない環境で、ドロップシッピングができると思いますよ!

今日はちょっと長く書いてしまいました・・・
皆様にもっと見やすくわかりやすい記事を今後は書けるよう努力していきます!





扱う商品の選定について

ど~も!OFFMANです!

連休が明けても、中々自分自身が立ち上がらない一日でした。。。


さて、今日はドロップシッピングを行うにあたって、どのような商品を扱うべきか!
商品の選定方法について紹介したいと思います。

私が登録しているDSPサイトは「もしも」さんですが、「もしも」さんが扱っている商品はかなり点数になり、
最初ドロップシッピングをする際に、どの商品を選べばいいか迷います。

OFFMANも迷い、そして悩みました。
というのも、扱いたい商品はたくさんあるのですが、どれも人気の商品であったり、他のドロップシッパーの方々が扱っている商品がたくさんあったからです。

そのため、OFFMANなんかは、迷うというより、悩みました。。。
この中に売れる商品はあるのか・・・と。

そこで、皆さんもこれから始める前に商品選定に役立つ方法を紹介したいと思います。

方法としては、まずキーワードの選定です。
数ある商品の中から、このキーワードならライバルが少ない!というキーワードを探していきます。

例えば、今人気の「電子たばこ」。yahooなんかで検索しても山のように検索ページが出てきます。
そんな山のように検索される商品であったり、キーワードを選択したら売る気もなくなります。

そこで、例えば「電子たばこ *****」(*****の中身はメーカー名であったり、たばこの名前)で検索すると検索数はかなり絞りこまれます。

あらゆる方法で検索をした結果、このキーワードなら検索ページも少なく、ライバルもあまりいないなというキーワードがあるはずです。

商品を選定する際は是非検索結果や検索「キーワード」を気にしてみてください!

ちなみに私がキーワードの検索をする際に行うサイトを紹介します!





キーワードの検索数やアクセス解析まで様々な用途で大活躍してくれるサイトです!
是非一度覗いてみてくださいね!

ドロップシッピングの商品選び

こんにちは!

offmanです。


現在ドロップシッピング用のホームページを作成中ですが、じゃぁ実際にどの形態で、どういった製品を売ろうか考えていました。


サイト構築は1商品で勝負するか!? 

それとも1つのカテゴリーで売り出すか?

または、大きなショッピングセンターのように多くの商品を取り扱うようにするか?


いろいろ悩み中ですが、今回作成しているホームページに関しては、一つのカテゴリーで勝負してみたいと思います。

実際に私が買い物をしたいとして、ホームページを訪れる際に、一つの商品しかないと、なんだか寂しく感じ、また、信頼性も落ちるように思います。

ホントに売れる商品なら一つで勝負してもいいかもしれませんが、中々そんな商品に出会うこともありませんし、またもし出会っていたとしても、その商品にはライバルがいっぱいいて、なかなか売れないかもしれません。

なので、今回は一つのカテゴリーとして括れる商品を扱っていきたいと思います!


来週中にはホームページをアップできるようにがんばっています。

ホームページができたら是非このブログでもアップしていきたいので楽しみに待っててくださいね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。