プロフィール

OFFMAN

Author:OFFMAN
現在はドロップシッピングに力を入れて取り組んでます!
いつかは目標を達成するつもりでがんばってます!

ランキング!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部SEO対策②

ど~も!昨日10時間以上寝て元気になったOFFMANです!

さて、今回も前回同様「内部SEO対策」、最適化についてお話したいと思います。


②サイト内被リンクを貼る

外部リンク(他のサイトからリンクを貼ってもらうこと)はなかなか難しいことですが、内部リンク(サイト内被リンク)は自分で簡単にできるSEO対策です。


内部リンクで、よくあるのが、「次のページへ」など、誘導するリンクが多数を占めていますが、それではSEO対策としては、効果がでません。


より強い内部SEO対策を行う場合は、タイトル名を使用するなど、自分がランキングの上位にもって行きたいキーワードを使用することが大事になってきます。


例えば、「電子たばこ」の商材を扱っているサイトであれば、「電子たばこ」のキーワードを使用してそのページのあらゆる場所に「電子たばこ」のキーワードを使用してリンクを貼ります。


キーワードを含めたリンクを貼ることで、そのサイトやページをランキングの上位に表示させる確率が高くなります。


また検索エンジンはサイトマップ(サイトの目次)を好むそうです。
サイトマップを作成することで、よりランキングの上位に近づけるようにしましょう!


前回から今回までお話した内容は、ホントに気をつけて行っていけば、誰でもできる行為です。
ちょっとしたポイントでランキングの上位に食い込めますので、頑張ってやっていきましょう!


スポンサーサイト

内部SEO対策

ど~も!offmanです!

飲み会があり、12時を過ぎてから帰宅しましたが、頑張りますよ~!


今日は、内部SEO対策についてです。


先日お話したSEO対策の中の一つです。


ではどのように内部SEO最適化を行っていくかというと、、、


①タイトルを決める


これが重要になってきます。

タイトルを決めることは、そのサイトの顔にもなり、YahooやGoogleの検索結果の一番目立つ表示になりますので、しっかり考えた上で決めたいです。


さてタイトルがなぜ重要かというと、重要なキーワードが入ってないサイトは各検索エンジンから嫌われてしまうからです。


また、Yahooの検索ページでは、「全角33文字」
Googleの検索ページでは、「全角32文字」


まで最大タイトル表示されます。

まぁそんな長いタイトルをつける人はいないと思いますが、適正なタイトル文字数としては、

「20文字以上24文字以下」

が適正とされているみたいです。


検索エンジンに好かれるように同じキーワードを羅列したタイトル(例えば、タバコ、たばこ、煙草)は検索エンジンに嫌われるだけでなく、実際に見る消費者の方にも嫌悪感を感じさせてしまします。


そのため、タイトル選びは検索エンジンに嫌われないよう、適正なキーワードを埋め込みつつ、
一般に見る消費者の方の心に響くタイトルをつけることが、重要になってきますね!


今日は結構お疲れみたいです(汗)

明日以降「内部SEO対策」について続きを書いていきたいと思います。

ではでは





SEO対策①

ど~も!OFFMANです!


さて今日はSEO対策についてお話したいと思います。


まだ私も勉強中の身なので、このようにブログに書きつつ自分自身も勉強していきたいと思います!


さてそもそもSEOとは何?
というところから説明したいと思います。

SEO=Search Engine Optimizationの略で、サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫することです。


そしてこのSEOを最適化するということは、自身の作成したホームページやブログを工夫して検索エンジン多く見つけてもらい、検索表示の上位に表示させることを言います。

ではどのようにこの「SEO最適化」を行っていくか?

多くは二つに分かれています。

1、内部SEO対策

2、外部SEO対策


内部SEO対策とは、作成したホームページの中に
引っかかるキーワード
がどれくらいあるかといったサイト内部で発生する要因のことを言います。

早い話が、自分が主としている商品やサービスが、サイト内にどれくらいあるかということです。


次に外部SEO対策とは、
外部のサイトからどんなリンクをどれくらいの数もらっているか
を言います。


このようにSEO対策は大きく二つの方法にわかれており、それぞれやり方が異なります。


SEOのお話は確実に一日では終らないです。。。

明日以降もSEO対策について書いていきたいと思います!



応援お願いします⇒⇒⇒にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村

扱う商品の選定について ②

ど~も!OFFMANです!

今日は前回に引き続き商品の選定についてお話したいと思います。

前回商品を選ぶ際に、商品のキーワードについてお話しました。

ライバルの少ないキーワードを選ぶこと

ライバルが少ないかを調べるために、「ferret+」(フェレットプラス)を活用して調べると、キーワードの需要がわかること

の二つをお話しました。

さて、ここで、疑問に思われた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、ライバルが多いとはいったいどれくらいを指すのか?

疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はライバルの数は何で決めるのかをお話したいと思います。

例えば「電子たばこ」というキーワードでyahooなんかで検索をすると、数多くのサイトがヒットします。
そこでヒットしたサイトや検索結果ページの横にある広告サイトを確認してみます。

注意してみる点は・・・

①大きい会社が経営しているサイトがないか?
  ⇒大きな会社が経営しているサイトには規模の面や信頼面において中々勝てません・・・

②個人店が多く出店していないか?
  ⇒個人店が多く出店しているということはやはり人気の商品になります。
   もし勝てるという見込みがあれば選んでも良いと思いますが・・・

③PPC広告(検索ページの上や横に表示されているサイト)があるかどうか?
  ⇒PPC広告が張り出されてるということは、出店者がお金を出してその商品を売りたいということです。そのようなサイトはやはり目につくため売れるお店が多いです。

上記の3点に注意してキーワードの選定を行うと良いかもしれません。
少なくとも商品はほぼなんでも良いと思います。ライバルが少ないキーワードを探すことが重要になってくると思います。

ちなみに例として「ferret+」(フェレットプラス)で検索結果を調べてみました。

・電子たばこ・・・月間検索数約24000件
・電子たばこ 日本製・・・月間検索数約3800件

キーワードだけでこれほど検索数が変化します!約1/6です!
また検索数に関しては、月間検索数が3000~4000件ほどが一番良いそうです。
ほどよくライバルもいない環境で、ドロップシッピングができると思いますよ!

今日はちょっと長く書いてしまいました・・・
皆様にもっと見やすくわかりやすい記事を今後は書けるよう努力していきます!





扱う商品の選定について

ど~も!OFFMANです!

連休が明けても、中々自分自身が立ち上がらない一日でした。。。


さて、今日はドロップシッピングを行うにあたって、どのような商品を扱うべきか!
商品の選定方法について紹介したいと思います。

私が登録しているDSPサイトは「もしも」さんですが、「もしも」さんが扱っている商品はかなり点数になり、
最初ドロップシッピングをする際に、どの商品を選べばいいか迷います。

OFFMANも迷い、そして悩みました。
というのも、扱いたい商品はたくさんあるのですが、どれも人気の商品であったり、他のドロップシッパーの方々が扱っている商品がたくさんあったからです。

そのため、OFFMANなんかは、迷うというより、悩みました。。。
この中に売れる商品はあるのか・・・と。

そこで、皆さんもこれから始める前に商品選定に役立つ方法を紹介したいと思います。

方法としては、まずキーワードの選定です。
数ある商品の中から、このキーワードならライバルが少ない!というキーワードを探していきます。

例えば、今人気の「電子たばこ」。yahooなんかで検索しても山のように検索ページが出てきます。
そんな山のように検索される商品であったり、キーワードを選択したら売る気もなくなります。

そこで、例えば「電子たばこ *****」(*****の中身はメーカー名であったり、たばこの名前)で検索すると検索数はかなり絞りこまれます。

あらゆる方法で検索をした結果、このキーワードなら検索ページも少なく、ライバルもあまりいないなというキーワードがあるはずです。

商品を選定する際は是非検索結果や検索「キーワード」を気にしてみてください!

ちなみに私がキーワードの検索をする際に行うサイトを紹介します!





キーワードの検索数やアクセス解析まで様々な用途で大活躍してくれるサイトです!
是非一度覗いてみてくださいね!

AQUAS編集-トラブル2

ど~も! OFFMANです!

今回も私が使用している「AQUAS」について、発生したトラブルというか、こんなときどうしたらいいの?
という問題を紹介したいと思います。

問題2:ページを修正もしくは、更新したのに、ネット上では上手く反映してくれない!

もしかしたらあまりないことかもしれませんし、私がもっと説明書を見ろよ!と言われそうですが、一応紹介します。

事例としては、「AQUAS」でページを更新し、プレビュー画面でもページを確認して、アップロードを行ってネット上の画面を見てみると、

あれ???

更新されてないじゃないかぁ~~~~

なんてことありませんでした?

私はありました。

で、よくよく調べてみると、更新したページを一旦「サイト育成先」に保存しなければならないのですね!
それをしていなかった私は、同じページを何回もアップロードしてしまうハメになってしまうのですね。

解決方法:中身を更新したら必ず「サイト育成先」に保存すること!

これを忘れずに行えばよいってことですね!
(ホント説明書を読めって感じですよね(汗))

しかし、ホント良いソフトだと思います。「AQUAS」!
是非皆さんも一度使ってみてくださいね!


AQUAS編集-トラブル1

どーも!OFFMANです。

前回の記事で、AQUASを使用して、ページを作成していたのですが、色々と問題が出てきましたので、その事象を紹介したいと思います。

問題1:掲載した商品の画像が上手く、またきれいに表示されない!

「もしも」から商品のページを貼り付けて、それを「AQUAS」で表示した時に、上手く表示されず、画面の左に偏ってしまうことがありました。(メインの商品ページが特に)

パッと画面を見たときに、自分が消費者だとしたら、きれいに画面に表示されない商品はあまり買いたくないなって思って、なんとかして、きれいに表示する方法はないかなとネットで探してみました。

すると、、、ありましたよ!


解決方法:HTMLを活用して自ら画面を修正!

パソコンの知識(特にホームページ)は非常に乏しかったのですが、インターネットを検索すると、色々とHTMLのページが出てきます。
※HTMLとは、画面に指示を出す命令文のようなもの。規格として決まっているらしく、正しく命令文を書かないとうまく画面の表示されない

検索したページで掲載する画面をセンターに表示させる方法がないかを探していたら、ありました!

<center>

上記の文字を掲載するHTMLの前に入力することで、なんと!画面の中央に商品紹介画像が表示されたじゃないですか!
ページ上もバランスが取れて、かなり見やすくなりました!

今回ページを作成していく上でわかったのは、HTMLの知識を持ってすれば、よりオリジナリなホームページを作成できるということ。

これからも自分で学んだ知識や、AQUASで活用できるものがあればどんどん紹介していきたいと思います!

ページ作成!

さて、ドロップシッピングを行う上で、必要なのが、商品を売るための販売ページ。

しかし初心者のOFFMANでは立派なホームページを作成することは、逆立ちしても無理な至難の業。

そこで私が使用しているDSP「もしも」さんが提供している「超できすぎくん」。

これを使用して最初ページを作成したのですが、どうも上手くいかないというか、私が消費者だったらこのページでは絶対買わないなと思ってしまうページが出来上がってしまいまいた。。。

しかし他のドロップシッパーの方々は個性的なページを作成して様々な商品を色々な手法を駆使して販売しているではないか!?

この先輩方に追いつくにはどうしたらいいか・・・

その中で見つけたのがこのソフト!

「AQUAS」

もうほとんどの方がご存知のこのソフト。

ホームページを作成する上で発生する様々な紛らわしい部分を取り除いて、ホント簡単にホームページを作成することができます!

今OFFMANはこれを使用して、販売ページの作成に取り掛かっています!

またページができたらみなさんにお見せしたいと思います!

もしこれからドロップシッピングを始めようと思っていて、かつ、自分独自のページを作成したっと思ったら是非一度覗いてみてください!

ホントに良いソフトです!


活動再開!!!

お久しぶりです。
OFFMANです。

ドロップシッピング及び、アフィリエイトを再開します!

諸事情で活動できませんでしたが、やっぱり一花咲かせたいという気持ちが強くなり、
もう一度やってみようという決心がつきました!

過去に学んだ知識を活かしつつ、今後も勉強しながら活動していきたいと思います。

今度は続けるぞ~!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。